ふたりらしさを残せるフォトウェディングの小物。選び方や注意点、実例も紹介! - 成人式振袖/卒業式袴/フォトウエディング/レンタル/愛媛県松山市/衣装&フォト/ブライダルハウスマリエ

ブライダルハウス マリエ|Malie

Information お知らせ

2023.09.26

ふたりらしさを残せるフォトウェディングの小物。選び方や注意点、実例も紹介!

フォトウェディングでは、アイテムを使うことで撮影のバリエーションを豊かにしてくれます。
マリエでも撮影用の小物の用意がありますが、自分たちで撮りたいポーズに合う小物をDIYしたり、用意されたりする方もいます。

新郎新婦二人で小物をDIYしたり、100均で用意するのも良いですね!小物を使うことで、より素敵な写真が撮れるので参考にしてみてください。


二人のイニシャルや特別な言葉を取り入れたオブジェを使っての撮影も人気です。オブジェは100円ショップでも購入可能です!

前撮りやフォトウェディングの定番アイテムとして定着しているガーランド。

文字を書いたものが人気です!

和装の場合は「結婚しました」など好きな文字を入れてみると良いですね!完成品、制作キットもありますが、一から手作りも簡単にできます。

フォト撮影にメルヘンチックな雰囲気をつけられるバルーン。洋装、和装問わず、どんなシチュエーションでも合わせることができ、風船を利用する事で、可愛いさアップ間違いなしです。
定番アイテムの一つでもある風船は、色んな色を合わせることでポップに仕上げることも、白一色でシンプルに仕上げることもできる使い勝手のいいアイテムです。

大切なマリッジリングの入ったリングボックス。新郎が新婦にリングの入ったケースを開けて贈る瞬間は、多くの女性にとってロマンティックな光景。結婚式の象徴的な瞬間として憧れのシーンです。

ビーチの撮影ではフォトフレーム。大きい額縁を持って顔を入れる、普通サイズの額縁で遠近法を用いて、フレーム内に二人の姿を入れるなど、構図づくりに役立ちます。

魅力的な撮影小物を使ったフォトウェディングや前撮りの画像を検索していると、夢が膨らみついついたくさんの小物を用意したくなります。実際の撮影時間は衣装1点だと通常1時間程度と決して長い時間では有りません。多くの撮影小物を持ち込んでもすべて使用できない可能性もあります。

フォトウェディングや前撮りを行う際に、持ち込み希望の小物は撮影前までに事前に申告すると良いです。そうすれば、カメラマンがその小物を使って撮りたいショットをイメージして、ポーズやロケーションの中に組み込んで撮影してくれます。

せっかく持ち込んだ小物をまんべんなく使用できるよう、事前に申告しておけば、順番で進行に組み込みやすくなりますよ。

お知らせ一覧に戻る

最近の投稿

  • 2024年 春のフォトウェディングキャンペーン!

    2024.02.14
  • フォトウェディング冬のキャンペーン実施中☆

    2023.11.10
  • 2024年卒業生対象 卒業式袴展示会!

    2024.01.17
  • 新作カラードレス 入荷

    2023.04.01
  • フォトウェディング秋のキャンペーン!!

    2023.10.06